さようなら!チェ・ソングム

(ひたって書いてますので、ドラマチャングムの誓いをご存じない方は見ないふりをして下さい)



先日の48話でとうとう稀代の敵役、チェ・ソングムがお亡くなりになりました。



実に憎たらしくへこたれないお方でした。

陰謀で富を築いてきたチェ一族を守り繁栄させるため、自分の心中にある情けや感情を振り捨てて戦ってきたその姿は天晴れです。



もちろん一族のためとはいえ、罪のない友や手下を容赦なく暗殺したことは許されません。だから罪を償って欲しいと思います。 でも最後まで「私の戦いはまだ終わっていない」と立ち上がるその姿に思わず号泣してしまいました。

そうや!生命の燃え尽きるその瞬間まで戦わないかん! 不屈の闘志に身震いがきました。(こういう暑苦しいのが好きなんです、私)



そんなチェ女官長が真に求めたものは女官時代の幸せな日々を思い出させる赤いリボン。 戦いやはかりごとを一瞬忘れて浮かべた笑顔は本当に美しかった… 戦って戦って必死で生きてきたチェ女官長が開放される一瞬を見事に表現していました。真の最終回とも言うべき素晴らしい締めくくりでした。



これだから「チャングムの誓い」はやめられないのよね。

へへ

あまりのインパクトにチャングムとハン尚宮さまのシーンがちょびっとかすんでしまいました。チョン尚宮さまも声だけじゃなくて出てきて欲しかったなぁー

いやー、チェ女官長のシーンの撮影は気合い入ってたよ



まだあと6話残ってます。

まぁ付け足しみたいなもんらしいですが、それでも楽しみ~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。