韓流といえば…

韓流といえば、ヨンジュン氏です。

私の知人に「ヨン様アレルギー」の方がいて、そのお宅では「ヨン様禁止」らしい。テレビの画面にヨン様が出てくるとチャンネルを変えるそうです。



その気持ちちょっと分かるかも。その方によると「気持ち悪い」んだそうです。人の顔に対してどう感じるかは人それぞれですが、多分あんまりメディアで騒がれすぎているからなんでしょうね。私の義母はさつまいもが嫌いなんですが、なぜかというと戦争中に嫌というほど食べたかららしいです。きっとそんな感じでしょう。私はと言えば、あの顔や冬のソナタでの性格をみて、「どうして騒がれるのかさっぱり分からない」です。顔はパク・ヨンハの方がかっこいいし、ドラマでの性格も「なんやはっきりせんなー。この態度のどこがやさしいんや?ただの優柔不断なんでは?」としか…ほんと、人それぞれです。



そういえばワールドカップを日韓で開催していた頃、ベッカムがかなり騒がれていて、私はそれが嫌でした。確かにかっこいいけどサッカー選手なんだから顔よりプレイで賞賛されて欲しいし、あんまり本筋をはずれたところで騒がれるのはどんな事柄でもうっとおしく感じる質なのです。それがまた、ちょっと時間が経つとはしかのように騒がれなくなるんだからなおうっとおしい。こういうひねくれたものの考え方をする人もそれなりにいるらしくて、ベッカムにいかない人はトルコの(誰だっけ。しまった名前を忘れちゃった)選手にいっているようでした。実は私もそれを知るまではその選手、なかなかかっこええなーと思っていたので、それを特集した番組をみて気持ちが一気に冷めました。(踊らされている私…)思い出した!!イルハンだよ!そんな名前だった!!!

何事もずっと好きで居続けるのは難しいことですが、あまりにもその時だけ好きで、いろいろ騒いだり追っかけたりしてお金をつぎ込んで、気が付いたら他のものに夢中って…なんか、その人やものに失礼じゃないかと思うのです。



ただ、こんな風に人様についてあれこれ言えるほど自分が正しいのかというとそれも怪しい。それに、流行をきちんとチェックしてうまく自分の中に取り入れている方もいらっしゃるわけで、そういうのはいいんですよね。私が流行を追わないのは追うのがへたくそで面倒くさがりなだけだし。



あまり人様のことをとやかく言うのはやめよう。私の悪い癖です。

(治る気配がない~これぞ無くて七癖

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント