チーズケーキを作りました。





先月はせっかく友達と約束していた日に風邪を引いてしまいつくれませんでした。

そしてバナナケーキを作るはずだったのですが、私が「やっぱりチーズケーキの方が作りたい」と主張したところ、あっさり「いいですよ。チーズケーキ大好き」と変更することになりました♪



延期と変更を経て、無事ここにチーズケーキが!



とっても簡単でおいしいケーキです。

これはベイクドチーズケーキですが、卵を卵黄と卵白に分けないで一緒に泡立てます。

小麦粉が30gと、少なめ。そして生クリームと牛乳も混ぜ込みます。

この辺が”しっとり”の秘密ですね。



よく「お菓子って分量通りに作らないとちゃんと出来ない」といいますが、私は結構砂糖の量とか勝手に減らしたりします。小麦粉とバター、卵なんかはお菓子の根幹ですからあんまりいい加減なことをしちゃうとうまく出来ませんが、砂糖は20gくらいは変更可能だと思ってます。



それにそもそも本に書いてある分量がおかしいお菓子もありますからね。

例えばチョコレートケーキなんかは、時々材料にチョコレートが無いものがあります。要するにココアだけでチョコレート色を出してそれで「なんちゃってチョコレートケーキ」というやつです。

当たり前だけど全然しっとりしてないの。

チョコレートケーキだったらずっしりどっしりしてて欲しいですよね。



来月はチョコレートケーキだー

美味しく作れるといいなぁ。

簡単おいしいチーズケーキの作り方♪

腕に覚えのある方も無い方も、是非お試し下さい(^^)



(材料)

18cm丸型のケーキ型

クリームチーズ 250g

無塩バター 30g

グラニュー糖 70g

卵 2個

生クリーム 100cc

牛乳 50cc

レモン汁 大さじ2

薄力粉 30g



(作り方)

1. クリームチーズをやわらかくする。

(電子レンジで1分すると早い)

2. ケーキ型にバター(分量外)をぬり、オーブンシートをはる。

3. 薄力粉をふるっておく。

4. 卵をときほぐす。

5. ボウルにチーズとバターを入れ、クリーム状になるまであわ立てる。

6. グラニュー糖を加えて擦り混ぜる。

7. とき卵を少しずつ加えて擦り混ぜる。

8. 生クリームと牛乳、レモン汁を加えてよく混ぜる。

9. 薄力粉をボウルに入れ、木じゃくしでさっくりと混ぜ合わせる。

10. 型に流し入れ170℃のオーブンで30分~40分焼く。

11. 表面に焼き色がついて、竹串をさしても何もついてこなければ焼き上がりです。



* オーブンは物によって火力が違うので自宅のオーブンに合わせて加熱してください。(ちなみにうちのオーブンレンジは弱いので190℃で50分くらいしています。)

* 完全にさめてから型からぬいてください。



焼きたてより、冷めてから生地が落ち着いたもののほうがおいしいように思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント