模写の愉しみ

少し前にNHKで『キラーストレス』という特集やっていたかと思いますが、時には命取りになるストレスをどのように解消するかということで”瞑想”があげられていました。宗教的な思想性は排除して、今、この時の体の状態に集中する。何も考えずに息を吸ったり吐いたりすることだけを意識する。というものでした。その話を聞きながら「ああ、模写してるときの感じにすごく近いな」と思いました。



手元に集中して、対象物を見ます。

大体15分くらいですが、『今、この時』のことのみに集中しています。







本を見ながら、下描きなしにいきなり描いていきます。

ネコ科の大型動物が特に好きです。







象は地上で最強の大型哺乳動物だそうです。ライオンも虎も歯が立ちません。

穏やかなようで意外と荒々しい、力強い生き物です。







でも一番好きなのは虎。この世にこんなに美しい生き物がいるでしょうか。







ネコ科では一番大きい虎。ライオンは虎に比べて頭が大きく体つきもがっちりしています。

虎は体長こそ長いですが、すらっとして細身です。







背中のラインがね…







木陰で昼寝する子供。人間は地球上で最強の哺乳動物です。







豹。



模写でストレス解消。集中して描くと気持ちがすっきりします。

手芸も同じような部分がありますね。ひとつひとつの手順を丁寧にすませていくと、最終的にはなにがしか出来上がります。



人によってそれぞれで、中には料理や整理整頓、掃除などをしてすっきりする方も

あーーー私も掃除してすっきりするタイプだったら旦那大喜びだったでしょうねwww

そこはあきらめていただくしかない

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。