嘔吐下痢症、我が家を席巻す

一家みんなやられました。



どこでもらってきたのか、まず母が倒れ二日間ほぼ絶食になりました。

ほんの少しの果物と麦茶でなんとか乗り切りました。

娘にうつさずにすんだかと、ほっと一息いれた次の日の早朝、いきなり咳とともに二回もどし、

その後下痢が五日間続きました。

それを追うように今度は主人が激しい嘔吐と高熱でダウン。

もしかしたらインフルエンザかもしれなかったのですが、確かめるすべははなく・・・



今日やっと娘の下痢が固まってきてようやく収束に向かった、と思いたい。



嘔吐下痢がはやっていると聞いて、なるべく人の集まる温かい室内にはいかないようにし、

寒風吹きすさぶ中、公園に通っていたというのになんでなるの~~~?



みんな少しずつずれて発病したので、看病する人がいて本当に幸いでした。

私が倒れたとき主人がびっくりするぐらい手伝ってくれて、本当に助かりました。

倒れる前の晩、久しぶりにすき焼きして、ワインなんか飲んだから二日酔いか?!と思ったのですが、

だんだん間接が痛くなってきて、こら風邪だわ。もしかして嘔吐下痢???

でも生卵食べたからサルモネラ?と、無駄に原因を気にしつつ寝込んでおりました。



娘は幸か不幸か、一時保育に預けることにしていたので主人に車をだしてもらって預け、

1人家で寝ていられて助かった~

たまたま主人の仕事に融通の利く日だったので、早く帰ってきて病院に連れて行ってくれ、

娘を引き取りにいってくれ、お味噌汁を作ってくれました。

私の風邪がうつったら大変ということで、私は別の部屋に隔離されお風呂と寝かしつけまで

してみせたので驚嘆しました。



お風呂とその後の絵本の読み聞かせはいつもやってくれているので、そのあたりは多分大丈夫と

思っていましたが、まさか寝かすとこまでできるとは思いませんでした。

ただ、娘は風呂上りからずっと「(母が)もうすぐ来る、もうすぐ来る」と半べそでしたが。

そして21時に就寝した後、4時ごろに急に起きて「もうすぐ、もうすぐ~~~」と泣き出して

とまらなくなりました。

私は大分回復していたので、そこで同じ部屋に移動して一緒に寝ました

やっぱり全部うまくいってしまうと、母としては助かるけどくやしいんですよね。



娘の「もうすぐ来る、もうすぐ来る」という声が、かわいそうなんだけどなんだか嬉しい、困った母でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント