最近の嬢や(一歳9ヶ月)

一時保育のための慣らし保育も先週の火曜で4回目に入り、大分落ち着いてきました。

一週間に一度、午前中だけなので正直本当にこんなので慣れる事ができるのだろうかと思いました。



最初の2回は絶対抱っこさせなかったようです。

外の遊具で遊ぶ時だけは泣かず、一人でさーっと遊具にかけよって遊んでいたそうな。

でも、おんぶをねだるようになり、この間の4回目にはとうとう先生に抱っこされて遊具を触って回り、遊具では遊ばなかったとか。

迎えにいったら他の子のお昼寝布団に寝転がり眠ろうとしていたところでした!



迎えにいったときに泣いてなかったのは初めてだったのでとてもびっくりしました。でも、私に気がつくとうわーと泣き出して飛びついてきました

それで、先生から今日の様子を聞いていたら、それまでのお迎えでは母にしがみついてはなれなかったのに、腕から下ろして座らせても、落ち着いてそばに座っていました。



もうあと一息と言う感じです。





面白いのは、保育園での様子と、主人への態度が連動していることでした。



慣らし保育をはじめた当初は、もう母べったりで、ごみ出しに行くのにも大泣き。外まで泣き声が聞こえてあわてて走って戻っていました。当然主人がお風呂に入れるとものすごく泣いて、どうしようかとおろおろしてしまうほどでした。

それが、ここ一週間、最初は嫌がるものの風呂から上がった娘の体を拭いてやると「とーたん、とーたん」とつぶやいているんですね~

だんだん、泣かないようになってきました。



ご飯を食べている時なども、おなかがふくれてくると母のほうに「抱っこ」といって手を伸ばすのですが、今日はとうとう主人のほうにも「抱っこ」と手を伸ばしていました。





言葉も随分たくさん話すようになってきました。

「とーたん、あっち」

「りんご、落ち(た)」

「こぼれ(た)」

かえるを見ると

「(かえるの歌が)聞こえてくるよ~♪」と歌うように!

「開かない」とか「開けたい」とか、「いや!」とか主張を上手にするようになってきました。



昨日は初めて「うんちん(うんち)、おまる」と言って、おまるにすわり、そのときは出なかったのですが、「なかなか出ないね~。こっちでおむつつけようか」とおまるから歩かせたところ、歩きながらうんちが・・・!

母はとっさに手で受けてしまいましたよ~



泣き声を出すので「どうしたの?打ったの?」と聞くと

「ここ、打った」と教えてくれたり・・・



コミュニケーションがとれるので本当に助かります。



後、母の説得に応じてくれるようになりました。

(鶏の照り焼きを指して)「これはね、ニワトリさんがね、ふうちゃんが食べて力が強くなりますようにって、こうなってくれたのよ。だから『ありがとう』って言って食べようね」と言うと「あ、と(ありがと)」と言って食べてくれました。

しかも照り焼きの味が気に入ったのか、それ以来大好物に





それにしても、私がお風呂に入る間、娘に絵本を読んでくれようとした主人に向かって

「いや!だめ!」

「お父さんじゃだめなの?」と泣きまねをする主人に

「ざーんねん」と言い放ったのには大笑いしましたが。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント