のだめちゃんが好きなんです。

月曜9時のドラマ「のだめカンタービレ」にはまっています。



もともと原作は好きだったのですが、実写では難しいだろうと思っていました。あの馬鹿馬鹿しくも情熱的な内容をよく頑張って再現できたな~と感心。



千秋先輩を演じる玉木宏さんは、最初どうかな?と思いましたが、声がいいのでだんだん「ま、いっか~」と思えてきました。



主役ののだめは上野樹里ちゃん(スウィング・ガールズ)。可愛くって一人テレビの前でもだえています。三木清良役の水川あさみさんも素敵だし千秋先輩の元彼女役の上原美佐さんも綺麗で、楽しくテレビ鑑賞しております



演奏会のシーンとか漫画で読んだものを実際にされるとえらく感動するもんなんだなぁ。Sオケが曲にあわせて弦楽器をくるり、とまわすシーンなんか、泣くとこじゃないのについウルッとしてしまいました。はは…まぁ、ああいうシーンで感動出来たのがこのドラマを何度も見たくなった原因なのですが。

後、のだめが千秋先輩のほっぺにちゅうしたところは、嬉しくってその場でくるくる回ってしまいました~。こういうラブシーンは幸せで好きだー

行為のみがエスカレートして、当人の満足度は今ひとつというのが一番嫌いなパターンです。だってそんなの虚しいじゃないねぇ。やる意味あるのかって思っちゃう。



私より主人が熱心にみています。DVDのハードディスクに録画して、みたらどんどん消すつもりだったのですがこれが意外と何度でもみたくなる不思議。あーあ、2話だけ消しちゃったよ主人にも怒られました。



だってまさかチャングムみたいにはまると思わなかったもんで…

チャングムよりずっと気楽な内容なので何度でもみられます。

心臓に悪くありません

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント