後追いの季節到来?

せっかく娘のために一部屋バリケードで囲って用意したのに、一人でその部屋に置いておくと大泣きしてしまって、結局おんぶしたり、危険な場所で見張ったりしながら家事をする羽目になってしまいました。



居間に置いてあった炊飯器とポットも危険だから、と台所に移動したというのに結局おんぶしてご飯作ってるのでかえって危ない感じです



炊事も危険ですが、洗濯干しもかなり冷や冷やものです。

ベランダで干していると窓のサッシに手をかけて立っち

ベランダに転がり落ちるのは時間の問題なんですが、おんぶして干すのはもっと危険なので頭を悩ませています。



危険なところに連れていくぐらいなら泣かせておいた方がいいんでしょうが、泣き声ってすごいストレスなんですよね。



バリケード部屋に座卓を置いていると頭を打ったりして危険なのですが、この机がないとふうと一緒にいる時なんにも出来ないのでこれも据え置き。角が丸いデザインなので辺りは柔らかいんですけどねぇ。

それにこの座卓でお昼ご飯を食べていると、一人にしている時にはつかまり立ちしないくせに側に寄ってきて立っちするので、いいモチベーションになってるかとも思うのでした。



別に同じ部屋にいても特に遊んでやらなくてもいいみたいなのに、バリケードをまたいで隣の部屋にいると姿が見えててもキャーキャー泣くんだもの。



相手してやるのは全然いやじゃないんですけど、家事が滞るとやっぱり困るんで…



一体世のお母さん達はどうやってこれをやり過ごしてきたのでしょう?







母に聞いても「全然覚えてへんわ」だって。

(えーい!この役立たず~~)







その座卓につかまり立ちしています。







ひょい、と踏み出した右足がたまりません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。