空が本当に青いのです。



冬は空気が澄んでいるせいか本当に空が美しいですね。



最近受診している皮膚科を変えました。

お腹が大きくなってから変えるのは多少勇気がいりましたが、変えて大正解でした。

前受診していたところは、そんなに年でもない先生なのに全然勉強してない感じで、私は指のアトピーを診てもらっていたのですが、あまりステロイド剤を使いたくないという相談をしたところ



「それじゃ僕はやることないねぇ」と一言。

これには怒り心頭です



だって、いろんな方法があるじゃないですか!

ステロイド剤に保湿剤を入れて強度を調整するとか、徐々に弱い薬に変えていくとか、なんか提案があってしかるべきなのに…なんて使えない奴なんだ。変えよう、そう心に決めてから実行に移すまで数ヶ月かかってしまいました。(妊娠やらその他諸々でつい後回しに…)妊娠の安定期も終わりに近づいた頃、さすがにまずいと思い立ち、思い切ってかかっている産婦人科の年配の看護婦さんに聞いてみました。



そうして教えてもらった皮膚科です。病院の外観は「え、ちょっと大丈夫なの?ここ」という感じで、先生もかなりのお年なのですが予約診療のみ(しかも電話がつながらない~~)でとてもはやっています。実際に受診してみて納得。待合いはほどほどの込みようで、ほぼ時間通りに診察して頂けました。先生の説明もよかったし、看護婦さんがアトピーの患者さんにパンフレットを配って生活指導をして下さるのですが、その指導が実に理にかなっていて…信頼できるってこういうことよねとしみじみ感じました。



私の症状は本当に軽いものですが、やはりこういう慢性の病気は細やかな生活改善が欠かせないのでしょう。その指導にしたがってちょっと気を付けたところ、悩まされていた症状がほとんど気にならないくらい改善しました



信頼できるお医者さんを見つけるというのは大事なことなんだなぁ…

でもなかなか難しいですよね。

勇気を出して看護婦さんに聞いてみて本当によかったです。

後から友達に聞いたところやっぱりそこにかかっていて(ご本人ではなくてお子さんがですが)、そこにかかるまえは私が腹を立てた皮膚科に通われていたらしい。何も同じコースを辿らなくてもよさそうなもんですが…

その皮膚科にかかった帰りに足を伸ばしてパン屋さんへ

ついでというにはちょっと伸ばしすぎなんですが、天気もよかったしね。

残念なことにお目当てのパンはありませんでした

ドイツのクリスマス用のお菓子シュトーレンが欲しかったのに~



これはこれで美味しかったです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。