食の安全のために

きっとうちも汚染牛,食べちゃったんだろうな・・・ 私はいいけど,子供に申し訳なくて泣けてきます. だからといって畜産農家さんだけを攻める気にならないのは,震災後福島県で援助物資を運ぶトラックすら放射能を恐れて人間の食べるものにも事欠く時期があったからです. 自分たちの命を守るのに必死で,牛の餌まで気が回らなかったとしても責められない. そして海洋汚染も心配です. とても素晴らしいブログを見つけたのでご...

幼い子をもつ親として

なかなかブログでは触れられずにいましたが,幼い子をもつ親として,放射能汚染を気にしないで生活できず少ない自由時間を情報収集にあてたり,友達にぐちを言って気持ちを落ち着けたりしていました.(Sさん,いつもありがとう)そんな中でも家事は待ってくれませんし,子供は口を開けてご飯を求めてきますし,外遊びにプール,あげくに溶連菌で熱が上がったり下がったり,治ったと思ったらりんご病,そしてまた溶連菌をぶり返し...